日本愛妻家協会 Japan Aisaika Organization 妻というもっとも身近な赤の他人を大切にする人が増えると、世界はもう少し豊かで平和になるかもしれないね。 日本愛妻家協会(Wife Conscious Style)
ホーム
げんざいの大作戦
これまでの大作戦
メディア情報
愛妻家協会趣意書
歩み
事務局長ブログ
お問い合わせ
男の帰宅大作戦実行まで
時間
2008/1/31愛妻の日/「愛妻の日」3年目 サスティナブルな夫婦環境保全計画「男の帰宅大作戦」。早く帰って妻に感謝してみる壮大な社会実験。
参加してみる
「男の帰宅大作戦」とは!?
地球環境もそうですが夫婦環境も何かと大変です。1月31日の「愛妻の日」は早く帰って妻にありがとうとってみようという「男の帰宅大作戦」を展開してかれこれ3年。ことしはそれに「花」を加えてみようと思います。花を持って妻にありがとうといってみるのはかなりサスティナブル効果が高そうなので、ひとまずみんなで実験です。
■計画趣旨
この計画は、日ごろ帰りの遅い旦那衆が年に一度くらいは早く家に帰って妻に素直に「ありがとう」といってみようという運動です。もしかすると久々に対話が生まれて夫婦が温かくなって、日本全体がほんのりいい感じになることが期待されています。
何かと忙しい男たちだからこそたまに、ミエとかテレとかタテマエとかセケンテーをちょいとはずして感謝の言葉を口にしてみると二人の間の何かが溶け出すのではないかと思うのです。「男の帰宅大作戦」はサスティナブルな夫婦関係を望む寡黙な男たちが自らの言葉で日本を包む倦怠感の削減に挑む壮大な社会実験です。
2008/1/31 男の帰宅大作戦!1月31日は、早く帰って妻にありがとうと言おう!
参加する人はこちら
現在の参加状況を見る
開催日時:2007年1月31日 20:00〜20:03 日本愛妻家協会 http://aisaika.org/
■実施概要
日時 : 2008年1月31日 20:00〜
場所 : それぞれの人にとってのそれらしい場所
内容 : 1月31日午後8時ちょうどに
おのおのの方法で妻に感謝する
目標 : 実験参加想定数10000人
主催 : 日本愛妻家協会
■実験のポイント
その1 早く帰ろう 基本的には午後8時を目標にしましょう
その2 雰囲気作ろう 気負い過ぎず肩の力をぬきましょう
その3 名前で呼ぼう 「ありがとう」の前か後に奥さんの名前をつけましょう
その4 目を見て話そう 2m以内の距離からまつげにピントを合わせましょう
その5 反応見よう 直後の反応を見とどける冷静さが必要です
■参加
・ホームページから実験参加エントリーシートに想定感謝コメント記入
・本当に実行されたかどうかは確認できませんのでおのおの自主管理
このページの上へ

男の帰宅大作戦日本愛妻家協会趣意書歩み事務局長ブログサイトマップお問い合わせホーム

日本愛妻家協会嬬恋総本部 〒377-1692 群馬県吾妻郡嬬恋村大字大前110
Copyright © 2005-2008 Japan Aisaika Organization. All Rights Reserved.